家事

毎日の家事の時短テクについて

2020年3月10日

家事をする人にとって、毎日の家事というのは、少しでも時間を短縮したいものです。

丁寧にすればものすごく時間がかかりますが、急いでいるときにはそんな風に丁寧にする余裕はありません。

とにかく、日々しないといけないことをこなさないといけないので、そんなときに家事の時短方法は、大切になります。

家事 時短
私は、家事の中でも料理についての時短を考えて、日々実践しています。

ご紹介するひとつは、洗い物についてです。
料理を頑張れば頑張るほど、洗い物というのは増えていきます。
品数を増やしたり、野菜の量を増やしたりと健康のため、美容のために食材を増やしたりすると、それだけ後片付けも数が多くなります。

ここで、少しでも後片付けを楽にするため、時間を短くするため、「できるだけ作業はまとめてやってしまう」ということが時短に繋がると思っています。

例えば、料理を二品作るとします。
卵焼きと、野菜炒めなどを作るとすれば、ひとつのフライパンとボールで食材の準備から調理を行います。

ボールで卵を混ぜて、フライパンで焼き、卵焼きを作ったらそのフライパンをさっと拭いて、野菜炒めを同じフライパンで作ります。

こうすることで、調理に使ったフライパンを二品作ったのに、一度の洗い物で終わらせることができます。

丁寧に作りたい気持ちはあっても、時間がないときには、品数を作るためには、このような方法はとても助かります。

その他には、野菜の炒め物をするときには、調理時間を短くするため、まずは電子レンジで野菜を柔らかくしておくというのも、調理時間を減らせるポイントです。

根菜類は、味が染みるまでにも時間がかかりますし、短時間で作るのはなかなか難しいです。

そんなときに、電子レンジで野菜を柔らかくしておけば、コンロで火をかけておく時間が減らせますし、電子レンジを使っている間に、他の調理をしたり、洗い物をしておいたり、電子レンジにお任せしておけば、他のことをすることができます。

また、炊飯器も調理の時短にはとても便利なアイテムです。

とうもろこしなどを蒸すとき、普通であれば電子レンジや蒸し器を使います。

ですが、炊飯器を使えば、ご飯を炊くときに、ご飯の上にとうもろこしを置いておけば、そのまま炊飯器を使用するだけで、ご飯を炊くだけでなく、とうもろこしまで作ることができます。

これは、とうもろこしだけでなく、ニンジンやカボチャなどの他の野菜でも活躍してくれます。

手間隙かける事は素敵ですが、他のこともするためには、いかに手をかけずに作れるか、というのが、調理では大切になると思っています。

-家事
-,

Copyright© 新ドラマ速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.